神待ちの注意点

神待ち少女たちの本音

家出サイトとか神待ちサイトとか呼ばれているところで女の子に声をかけて自分の家に泊めてあげる。それだけで「神様」なんていうのですから、ちょっと大げさな気がします。

ほんとうのところは「神様」なんかじゃないですよね。でも、実際にそういうことが毎日のように平気でおこなわれていて、どう見ても普通の女子高生とかがサイトで知り合った男の家を泊まり歩いていたりするのです。

なんだか切ない気持ちになりますよね。どうしてそんなに割り切れるんだろうって。これが、いまどきなんでしょうね。でも、そんな女の子たちだって表では「神様」といっていても、裏では「きのうの男、きもかったんだよね」なんて言われているかもしれませんよ。女の子ってこわいものです。

また、そんなふうに男の家を泊まり歩いているような女の子って、けっこう性病をうつされる可能性が高いんですよね。悪い男と美人局をはじめてしまう子だっています。「神様」という呼び名にいい気になってとんでもない事件に巻き込まれないようにしたいものですね。

関連記事はこちら