神待ちのメリット・デメリット

神待ちサイトでの「神待ち」の女の子との関係

人生楽しまなければ損だと思いますよ。誰かと一緒にいるのなら、それは尚更です。どんなことでも自分が楽しんでいなければ、相手も楽しいわけがありません。またその逆も言える事でしょう。

だから、少なくとも自分自身は楽しむように心がける。ようするに相手が楽しくなるように心がけるということにつながります。それが私のポリシーです。相手が楽しくなれば、自分ももっと楽しめるということです。

そして、相手との関係がたった一日だけの出会いでも、一日だけのものだったとしても同じ事なんです。「神待ち」と「神」という関係でもそれは変わりのないものです。

『何をきれい事を言ってるんだ』といわれそうですが、これは譲れないところです。確かに、神待ちサイトでの「神待ち」の女の子との関係なんて、食事と宿泊と引き換えにエッチするという関係です。

後腐れもないし、気楽だというのも利用する大きな理由です。でも、だからといって相手を楽しませないわけではないし、大切に扱わないというわけでもありません。どうせなら楽しく食事もしたいし、会話も楽しみたい。

悩みだって真剣に聞いてあげたいし、心から笑いあいたい。楽しい時間を過ごして何がいけないということですよ。そんな時間が過ごせれば、恋人同士のような充実したひと時をおくれたりもするでしょう。

もちろん、エッチだって楽しくしたほうがいいに決まってます。一日だけの出会いだからこそ、いろいろと楽しめることがあるはずです。普通なら出逢う事のない相手だからこそいろんな話が出来るんじゃないかと思うんです。

良識人からすれば、胡散臭い関係かもしれませんが、相手を思いやって楽しい時間を過ごそうという気持ちがあれば、普通の人間関係と代わりのないものだと思います。

関連記事はこちら